新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのサイトマップ情報です。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. お悩み相談室
お悩み相談室

お悩み相談室

薄毛治療と生活習慣

前髪の薄毛が気になり始めています。
今の僕の生活習慣は薄毛を加速させるような生活をしています。

食事面ではジャンクフードをよく食べ、通勤時間は1時間はあるも
運動という運動は中々できていません。

仕事でのストレスも多く抱えています。

こんな状況の中では、薄毛治療をしたところで改善しにくいものですか?

生活習慣を正すことの方が僕にとっては大変なのですが…
ご本人も理解していることかと思いますが、生活習慣の乱れは
健康にとっても良くないことは明らかですよね。
食事、運動、ストレスどれからでも良いので1つでも変えられることはありませんか。

このまま生活習慣が良くないと気づきながらも現状の生活を
続けるよりも、変えられることを少しずつ取り組むのが良いかと思います。

今の生活習慣のままでの薄毛治療をすることもできますが
まずは、体づくりから真剣に始めてみることをおすすめします。
ミノキシジルタブレットの初期脱毛

生え際と前髪が薄くなってしまい、ミノキシジルタブレットを服用中です。

初期脱毛というのがあるというのは理解していましたが、
1か月以上たってもかなりの数の髪が抜けています。恐ろしいです。

服用を辞めるべきか?
このまま続けても大丈夫なのか、心配なのでみてもらうことはできますか?
ミノキシジルタブレットを続けて1か月ということですが
もうあと1か月ぐらい様子を見ることはできそうでしょうか。

だいたい1か月~2か月続けてみて様子を見てみるのが良いと思います。

それでも抜け毛が減少していないようであれば
または、今の時点での抜け毛があまりにも多く不安ということでしたら
一度、当院でも髪の状態を見させていただくことは可能です。

ミノキシジルタブレットは他院でもらったものを服用しているのでしたら
見ることができるのですが、個人輸入で手に入れたものについては
あくまでも自己責任になってしまうため、見ることが難しいです。
ご了承いただければと思います。
HARG療法中のプロペシア

2年前にAGAと診断され、その診断されたところでプロペシアを処方してもらっています。

その後、HARG療法というものを知りました。
HARG療法の施術は大体6回ぐらいが1つの目安というように言われていますが、
その後は何もしなくて良いのですか?

またHARG療法中は、現在服用中のプロペシアも辞めた方が良いですか?
プロペシアは抜け毛を予防し、HARG療法によって髪を増やすことへ
つなげていきます。

HARG療法とプロペシアは髪に対しての働きが異なるため
HARG療法を始めたからといってプロペシアを辞める必要はありません。

むしろHARG療法ではプロペシアとの併用が大切になってきます。
当院でもHARG療法中、HARG療法後もプロペシアを継続していただくように
お伝えしております。

そして、HARG療法の期間はおっしゃるように1クール6回が目安です。
その後は髪を見ながら毛髪サイクルも確認し
もう1クールされる方もいらっしゃいます。

HARG療法の治療方法
頭皮の毛穴詰まりと薄毛予防

薄毛予防ということを考えて、
頭皮の毛穴が詰まることのないように育毛剤、頭皮マッサージをしています。

頭皮の毛穴詰まりによってハゲることもありますよね?

毛穴詰まりは自分では分かりにくいのですが、
そちらでは頭皮チェックによって毛穴が詰まっているかは分かりますか?
ご自身で頭皮マッサージなどのケアをされていることは
髪にとって良いことだと思います。

しかし、毛穴詰まりによってハゲるということは考えにくいことです。
毛穴詰まりとハゲることの関係は医学的にも証明されておりません。

髪を洗うことで自然に毛穴詰まりにはなりにくいものです。

よっぽど髪を何カ月も洗わないなどしない限り、毛穴は詰まらないです。
現代の生活をしている人は、毛穴詰まりはそこまで気にされなくても良いかもしれませんね。

髪の洗い方もシンプルで、指の腹を使い洗うだけで
十分に汚れは落とせます。
ただし、汚れを落とすためにゴシゴシ洗うのは注意してください。

ご自身の頭皮状況が気になるということでしたら
髪の健康診断も行っておりますので、一度新宿中央クリニックへいらしてみてください。
頭皮にかゆみがあり、薄毛も気になる

頭皮にかゆみ、赤い湿疹があり皮膚科で処方してもらっているものを塗っています。

お湯で髪を洗うようにして湿疹はおさまってはきていますが、
かゆみはまだあります。

そんな状況の中で、薄毛も進行しており
薄毛かどうかをクリニックで調べてもらいたいのですが、
今の頭皮状況ではクリニックでみてもらうというのは難しいですか?
頭皮にまだかゆみがあるとのことなので、頭皮が落ち着いてから
薄毛についてみてもらっても良いのではないでしょうか。

もちろん、頭皮にかゆみがある状態でもクリニックで診察や治療を行うことも可能です。

薄毛治療の1つ、HARG療法では細胞を活性化する力をもっているので、
頭皮環境が改善され頭皮のトラブルが改善される方もいらっしゃいます。

AGAの専門クリニックとして今までの方を診ていると
AGAの方は髪のかゆみを伴い抜けるという症状が
少なくありません。

そのためAGAの可能性もありますが、今は抜け毛を抑える程度にして
頭皮のかゆみが治まることを願っています。

HARG療法とは
30代、分け目の抜け毛がひどい

30代後半の男です。
最近、分け目のあたりの髪の毛をかき上げた時に抜け毛が目立ちます。

かき上げる度に髪が抜けるのはちょっと多いですよね?

髪のボリュームもなくなってきているようです。

あまり気にしすぎるのも良くないとは思っていますが、一度診てもらうべきかと思います。
もし治療となったとき、自分でできることはありますか?
分け目にはすでにクセがついてしまい、習慣のようになって
抜け毛が増えるということは、ごくまれにあります。

もし習慣による抜け毛であれば、分け目を変えてみて様子を見てみましょう。

たまにクセで髪の毛を引っ張ったりして、髪を整えようとしている人を見掛けますが、
これは髪が抜けやすくもなってしまう原因です。

髪の毛が気になり、触ってしまいがちでもありますが
自分でも思い当たる人は、髪を必要以上に触ったり、
強く引っ張るようなことは避けるようにしてみましょう。

髪のボリュームがなくなり、かき上げただけで髪が抜ける、
というのはやはり気になります。心配ですね。
その抜けている部分が前頭部、頭頂部であればAGAの可能性も考えられます。

AGAの場合には毛根が弱まり、髪が抜けていることがありますので
AGAかどうかは実際に毛根を見させていただき判断させていただきます。

AGAかAGAでないかによって、またご本人の対処も変わってくるかと思います。
AGAと髪質の変化は関係している?

AGAは頭頂部や生え際が薄くなるということだそうですね。
そのあたりの抜け毛が大幅に増えているというわけではないのですが…

どうも自分の髪質が徐々に変わってきています。
(直毛からパーマをかけたような感じ)

AGAによって髪質が変わることはありますか?
髪質の変化がAGAのサインということはあります。

具体的なこととして、軟毛になることが挙げられます。

AGAの症状では、髪が細くなりやすいです。
そのため毛が細くなったり、柔らかくなっていくことも症状の1つです。

直毛からパーマをかけたような…ということなので
もしかしたら、髪が細くなったことと関係しているのかもしれません。

現在抜け毛が気にならなくても、髪質が変わり、
AGAかどうか気になるようでしたら、AGAなのかどうか?
髪質をみてお調べすることもできますので、ご相談ください。
20代で生え際の後退

年齢的にはまだ20代ではありますが、
最近生え際が後退していることが気になります。

ストレス的なことも続いていて、より髪の毛が抜けやすくなっているのかもしれません。
20代であれば、若さで生え際の髪も戻ってくるようになりますか?
自然と髪が戻ってくるというのは難しいと思います。

特に生え際の髪というのは、自分で再生するのは難しいので
薄毛に気づいた時点、気になった時点で対策をとっていくことが大切です。

ストレスのことも気になっているようですが、
ご自身でできる髪への対策を行いながら
遺伝で薄毛になっているのではないか?
髪のことを詳しく知りたい!ということであれば
年齢に関係なく、毛髪診断士へまずはご相談ください。
プロペシアが合う体質か知りたい

AGAの処方薬としてプロペシアに興味をもっています。

プロペシアを処方してもらう場合、
自分の体質がプロペシアが効く体質なのかどうかが知りたいです。
体質チェックなどはしてもらえるのでしょうか。
ご自身がプロペシアが合うかどうかの体質チェックとしては
有料ではございますが、血液検査により調べることが可能です。

選択肢としては、上記ご案内の
①血液検査
プロペシアの感受性があるか知ることができ
同時にAGAかどうかとうことも分かる検査です。約2、3週間後に結果が分かります。

②プロペシアを試す
そして、もう一つがプロペシアが合うのか経過観察をしながら
試してみるという方法です。

新宿中央クリニックでは、プロペシアについてのご相談も
受け付けておりますので気になる方はご相談ください。

頭皮と髪の健康診断(血液検査)
カツラからの薄毛治療をしてみたい

カツラを今まで使ってきましたが、
夏場に暑いのが悩みであり、根本的な薄毛治療をと思い始めました。

もし薄毛治療となった場合、今までかつらを使っていたことで
何か懸念されることはありますか?
カツラの人でも薄毛治療をしているという方はいるのでしょうか?
自分の髪は薄毛でもう駄目だと感じ
カツラしか方法がないと思っている方も中にはいらっしゃるようです。

実際に、カツラの方でもご自身の髪を再生することは可能です。

カツラだからといって薄毛治療に支障があるかという基本的にはございません。

ただし、現時点での髪の残り具合、産毛があるかどうか?
薄毛治療を行うことができるかの判断が必要になってきます。

ご本人の判断も難しいと思いますし、
もし薄毛治療をご検討される場合には
毛髪診断士が在籍しておりますので
髪の毛を見ながら判断させていただきます。

また、治療中のカツラ、ウィッグとの併用も可能です。
メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • 市販の育毛剤と処方薬の違い
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約