新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

予約状況のお知らせ 新宿中央クリニック

こんにちは。

予約状況です。

当日カウンセリングも可能ですのでお電話でお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

AGA・薄毛の治療・HARG療法のご相談は新宿中央クリニックにお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-669-970

髪の毛のボリュームが無くなると・・・

鏡を見た時に不安を感じたり、このままどんどんボリュームが無くなり、薄くなってしまうのではないだろうか?
そう感じる人は少なくなりません。
 
髪の毛で人のイメージは大分変って来ます。
 
髪型が違うだけで人に与える印象も変わって来ますから、重要な部分だと言えるでしょう。
 
髪の毛のボリュームが気になったり、薄毛が気になりだしたら、自分で対策をするより、専門のクリニックへ行き治療を受ける方が良いですね。
 
一昔前は薄毛治療も難しいものでしたが、現在では薄毛治療が非常に優秀です。
 
治療名は「HARG療法」と言います。
 
この治療は自分の成長因子を頭皮に注入し、自然な発毛を促します。
注入する時に、発毛を促進する薬液も同時に注入しますから、効果はより高くなります。
 
この治療の素晴らしい所は、アレルギー反応を起こさないと言う所です。
アレルギーはいつどこで起こるか分かりません。
今まで育毛、発毛対策をしていてもどうしてもアレルギー反応でしっかりと対策が取れなかったと言う人も、
このHARG療法ならば安心して薄毛対策に取り組む事が出来ます。
 
さらに、治療の期待値も高く、9割以上の人が治療に満足をしています。
これは薄毛治療全体的に見たとしても、非常に高い確率です。
 
髪のボリュームに不安を感じたり、薄毛が心配になった場合、専門のクリニックでこのHAEG療法を受けてください。
きっと薄毛治療に満足を得る事が出来るでしょう。
 
HARG療法をお考えの方は新宿中央クリニックにお問い合わせ下さい。
0120-669-970

HARG療法を受けた方のアンケート

こんにちは
 
実際に当院でHARG療法を受けた方のアンケートです。
 

 
30代 男性
 
<当院を選んだ理由>
 
人の感じがいい
 
<治療を受けての感想>
 
薬を飲んでいましたが、これからに期待です。
 
この度は当院にHARG療法をお任せ頂き有難うございました。
 
HARG療法をお考えの方は新宿中央クリニックにお問い合わせ下さい。
0120-669-970

AGAとジヒドロテストステロンの関係


 

AGAの原因!ジヒドロテストステロンを知っていますか?

 
ジヒドロテストステロン(DHT)とは、AGAの原因ともなる成分のことです。
男性ホルモンであるテストステロンが変換されたホルモンでもあります。
テストステロンという言葉の方がまだ聞きなれたことのある言葉かもしれませんね。
男性ホルモンということであれば、筋肉や骨を形成し、体毛の増加、そして性欲を上げ、男らしさを象徴するようなホルモンとも言えます。
しかし、このジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンの一種ではあるものの髪の毛の成長を阻害して、薄毛へつながっていくホルモンなのです。
 

ジヒドロテストステロンをAGA治療で抑える

 
ジヒドロテストステロンというホルモンが、薄毛につながるということが分かったところで、薄毛が気になる人にとっては、ジヒドロテストステロンを何とか阻止したいところです。
そのためには、ジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるとされているAGA治療を行うことが重要です。
特にフィナステリドの治療薬は、ジヒドロテストステロンの抑制に期待できる薬でもあります。
そしてAGA治療と合わせてジヒドロテストステロンを抑制するためには、運動で汗をかくこと、水分補給をすること、亜鉛を取り入れることなども自身でもできる生活改善でもあります。
積極的に生活改善見直しも同時に行っていくと良いと思います。
 
薄毛のお悩みは新宿中央クニックへ!
新宿中央クリニックでは、薄毛でお悩みの方にお気軽にご相談いただくため無料で初回診察を行っております。
毛髪再生医療「HARG療法」の認定施設はまだまだ少数です。
毛髪診断士の発毛環境診断で、ご自分の頭皮環境を確認してみませんか?
「HARG療法」をはじめとしたクリニックならではの薄毛治療をご提案します。
ぜひ一度ご来院ください。忙しい患者様にはお薬の処方による治療計画もご提供しております。

薄毛の悩みと年齢の関係

薄毛の悩みは年齢を重ねてからのモノだと考えている人の割合が過半数を大きく上回ります。
 
実際は薄毛の悩みは若い頃から、10代の頃から悩む人は悩みますし、男女問わず結構いらっしゃいます。
 
特に、若い事から薄毛を発症する「AGA(男性型脱毛症)」と言う疾患の場合、成人する前から薄くなる事も有り得ますので、非常にデリケートな問題です。
 
しかしながら、現在はAGAに非常に効果的な治療方法があります。
 
それは、HARG療法と言う治療です。
 
この治療は、自分の成長因子を使うのでアレルギーを起こす事が無い安全で安心の出来る治療方法なのです。
 
他にも、発毛を自然に促していくので、違和感も無く発毛を実感する事が出来ます。
 
治療方法は半年等一定期間、一定間隔で頭皮に成長因子と効果的な栄養素を注入していきます。
 
早い人ならば二週間程度で発毛を実感出来る人もいるほど効果は非常に高い治療です。
 
さらに、何より治療後の満足度が95%に近いと言う、とても高い水準で有る為、期待して治療へ挑む事が出来ます。
 
治療は男性も女性も、老若男女問わず治療を受ける事が出来ます。
 
薄毛の悩みは男性の悩みとも思われがちです。
しかしながら、公に余りなっていないだけで、女性も薄毛で悩んでいます。
 
薄毛で悩んでしまっている場合、専門のクリニックで受診をするようにしてください。
悩みを無くす事ができるでしょう。
 
HARG療法をお考えの方は新宿中央クリニックにお問い合わせ下さい。
0120-669-970

抜け毛の本数からAGAを判定?


 

急激な抜け毛…AGAかどうか

急激な抜け毛というのは、薄毛につながり、見た目にも変化が見えるためAGAではないのか…ということが気になってくるところではあると思います。
そんな抜け毛が増えてきている方々からの声として、「抜け毛が一日に何本ぐらいだとAGAなのか?」ということです。
残念ながら、抜け毛の本数によってAGAかどうかを断言することは難しいです。
一日に30本ぐらい抜ける人、50本ぐらい抜ける人、抜け毛の本数は様々ですよね。
AGAの人の一日の抜け毛の本数も本当に様々なのです。
 

一時的な抜け毛ではないとき

AGAかどうか本人がどうしても気になっている時には、AGAの場合は一時的な抜け毛ではないということです。
AGAは進行していくものです。そのため、抜け毛が毎日、ずっと続いているようであればAGAの可能性は高まってきます。
反対に一時的に多く抜け毛が目立ち、それ以上抜け毛が加速していないのであれば、ストレスや体調の変化で抜け毛が増えたということもあります。
抜け毛の本数にあまりとらわれ過ぎずに、髪の状態を見守ってみましょう。
ただじっとAGAかどうか期間をみていくことにどうしても不安がある場合には、すぐにAGA専門のクリニックで検査をしてもらうことをおすすめいたします。
 
薄毛のお悩みは新宿中央クニックへ!
新宿中央クリニックでは、薄毛でお悩みの方にお気軽にご相談いただくため無料で初回診察を行っております。
毛髪再生医療「HARG療法」の認定施設はまだまだ少数です。毛髪診断士の発毛環境診断で、ご自分の頭皮環境を確認してみませんか?
「HARG療法」をはじめとしたクリニックならではの薄毛治療をご提案します。ぜひ一度ご来院ください。
忙しい患者様にはお薬の処方による治療計画もご提供しております。

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • 市販の育毛剤と処方薬の違い
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約