新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

パーマ剤で薄毛に近付く?!薄毛治療・メドジェットを行おう

おしゃれのためであったり、髪のボリュームがもっと欲しかったりといった理由からパーマをかける男性もいますが、このパーマ剤が頭皮や髪に大きなダメージを与える可能性があります。
このような頭皮や髪のダメージの蓄積によって、将来薄毛になってしまう可能性があることを知っていますか?
このダメージの蓄積は、日頃のストレスなども関係してきます。
もし既に薄毛に悩んでいる方がいたら、早めに薄毛治療・メドジェットを行いましょう。

パーマ剤と薄毛の関係とは?

パーマ剤と薄毛の関係とは
人間の頭皮は弱酸性に保たれています。
パーマ剤には2つの薬剤が使用されていて、髪の毛の中の成分であるケラチンの中にあるシスチンというアミノ酸を分解する薬剤と、その分解されたシスチンを結びつける働きをする薬剤が含まれています。
パーマ剤は化学反応によって髪の質を変化させるため、成分が強く配合されているだけでなく、頭皮からこれらの成分が浸透してしまうため、パーマ剤の影響は髪だけでなく、頭皮にも及んでしまいます。
また、弱酸性の頭皮に対して強力なアルカリ性が使用されているのも大きな影響となります。

パーマを一度でもしたら薄毛になる?

パーマを一度でもしたら薄毛になる
もし今までにパーマを1回でもしてしまったら薄毛になるのでしょうか?
確かにこのような成分によってダメージはあるでしょうが、1度くらいなら薄毛治療やメドジェットが必要なレベルには達することはありませんが、ヘアスタイルを維持するために何度もパーマをしていた場合は別です。
度重なるダメージによって、将来的に薄毛になるだけでなく、薄毛治療やメドジェットが必要になってしまうこともあるでしょう。
また肌が弱い人の場合は、数回のパーマによって頭皮が傷つき、抜け毛が増えたり、薄毛がだんだんと広がったりしてしまうこともあります。
パーマ後にはきちんと頭皮をいたわることで、将来薄毛になることを予防できます。

パーマのしすぎで薄毛になっていたら

パーマのしすぎで薄毛になっていたら
もし現在薄毛に悩んでいるなら、早めに薄毛治療・メドジェットで改善してみましょう。
薄毛治療の代表的なメドジェットは毛髪再生療法であり、薬剤を一瞬で細胞間に浸透させることができて、その効果の高さや痛みの少なさで効率の良い治療を行うことができます。
また薄毛治療では、その痛みが耐えきれないという方もいたのですが、メドジェットになると一瞬で浸透していくため、ほとんど痛みがないのも魅力です。
薄毛が気になる方や痛みに弱い方などは、薄毛治療・メドジェットで改善してみましょう。

薄毛治療・メドジェットと並行して行いたい、「水シャワー」の効果とは

生え際や頭頂部が薄くなったら薄毛治療・メドジェットが必要ですが、効果を高める方法を知りたい方は多いでしょう。
薄毛治療・メドジェットの効果を高める方法は色々ありますが、今回ご紹介するのは冷水を浴びる「水シャワー」です。
水シャワーを薄毛治療・メドジェットと並行して行うメリットとは何か、正しいやり方と共に効果についてご紹介しましょう。

水シャワーが薄毛治療・メドジェットに良い理由

水シャワーが薄毛治療・メドジェットに良い理由
シャンプーをした時、通常なら温かいお湯で洗い流すため、水を使う人はほとんどいないでしょう。
抜け毛は血行不良も関係しているので冷たい水を頭皮にかける行為は、むしろ症状を進行させ、薄毛治療・メドジェットにも悪影響があると不安になるかもしれません。
実はその逆で、水シャワーをすることで育毛に良い効果をもたらしてくれます。
体が温まると全身の血液は拡張して血行が良い状態となりますが、そこに冷水を浴びると血管が一気に収縮します。
そうなると血管は血行を良くするために働くので、結果的により血行が良くなるという仕組みです。
頭皮の血行が良くなれば髪を育てる栄養がしっかり行き届き育毛の促進効果に期待できるため、薄毛治療・メドジェットと並行して取り入れることをおすすめします。
また、温まると毛穴が開いて髪の毛が抜けやすくなりますが、水シャワーによって毛穴を引き締めることで抜け毛対策にもなるのです。

水シャワーの正しいやり方


水シャワーはやり方を間違えると薄毛治療・メドジェットを妨げ、また風邪を引いてしまうことがあります。
育毛効果を高めるために、正しいやり方を覚えて実践していきましょう。

・体を温める
水シャワーは一度頭皮や体を温めないと効果がないので、湯船につかってしっかり体を温めてください。

・頭皮を清潔にする
シャンプーやリンス・トリートメントをして、頭皮をきれいな状態にしてください。
温まると頭皮の毛穴が開き、詰まった汚れや皮脂を落としやすくなります。
また、洗い流す時は取り除いた汚れや皮脂が再び毛穴に詰まらないように、温かいお湯でしっかり洗い流しましょう。

・冷水を浴びる
頭皮を清潔にしたら髪と頭皮に冷水を浴びせます。
冷た過ぎるとショック症状を起こすリスクがあるので、心地よい温度に調節してください。
また、長く浴びると温まっている体が冷えてしまうので、頭皮がひんやりするぐらいを目安に短時間で留めておきましょう。

このように、水シャワーは頭皮の血行促進と毛穴を引き締める効果があるので、育毛や抜け毛対策、薄毛治療・メドジェットのサポートとしても良いとされています。
ただし、体調が優れない人や心臓が弱い人、高齢の方は体に負担をかける可能性があるので、いくら薄毛治療・メドジェットを行っている方であっても注意して実行してください。

薄毛治療中は食べ物にも注意!抜け毛予防に良い食べ物と悪い食べ物

薄毛が気になる人または薄毛治療を受けている人は食事にも気を使う必要があります。
食べ物によって抜け毛が増えたり、髪が弱くなってしまったりするからです。
どんな食品を食べるようにすると薄毛治療の効果を高めることができるのでしょうか?
ここでは薄毛に効果のある食べ物・悪影響を及ぼす食べ物についてご紹介していきます。

薄毛治療中に食べたい!抜け毛を防ぐ食べ物は?

薄毛治療中に食べたい!抜け毛を防ぐ食べ物は
大豆イソフラボンを多く含む豆腐や豆乳、納豆は薄毛予防に効果のある食べ物です。
薄毛につながる5αリダクターを抑制する作用があるので、薄毛治療中は特に積極的に取り入れることをおすすめします。
また、納豆には亜鉛も多く含まれているため5αリダクターをさらに抑制する効果があります。
亜鉛を多く含む食品は牡蠣やしじみ、ごま、チーズなどたくさんあるのでこれらの食品を食べるようにしましょう。
普段、コーヒーや紅茶などをよく飲む人は緑茶に切り替えると、カテキンによって脱毛を誘発するホルモンを抑制させることができます。
カテキンが含まれる緑茶と大豆製品を一緒にとることで、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンを抑制させることが期待できます。

髪を育成させる食べ物

髪を育成させる食べ物
髪の毛は主にたんぱく質という成分で成り立っています。
従ってたんぱく質を多く含む食べ物は、髪を健康に育てることに役立ち、薄毛治療中にもおすすめです。
魚や肉はたんぱく質を多く含みますが、動物性のたんぱく質より植物性のたんぱく質をとるようにした方が効果的と言えます。
大豆製品は大豆イソフラボン以外にたんぱく質を多く含む食品であることをご存知でしょうか?
抜け毛対策になる上、髪の育成にもつながる栄養バランスの良い食品なので、薄毛治療中には積極的に食べるようにしてください。
また、ミネラルを多く含むわかめや昆布などの海藻類もおすすめです。
ビタミンや食物繊維も含まれているので髪だけでなく、美容や健康にも影響のある食べ物と言えるでしょう。

薄毛治療中は避けたい、髪の毛に悪い食べ物

薄毛治療中は避けたい、髪の毛に悪い食べ物
髪に良い食べ物を積極的に取り入れることは大切ですが、髪に悪影響を与える食べ物を控えることも重要です。
髪に悪い食べ物の代表と言えばから揚げや天ぷらなどの揚げ物、ケーキやパンなど糖分が多く含まれる食品です。
油分や糖分は体の基礎代謝を下げるだけでなく毛穴が詰まる原因を引き起こしてしまいます。
髪に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛や薄毛を誘発させてしまうでしょう。
この他、栄養バランスの悪いファーストフードやコンビニのお弁当、炭酸飲料、アルコールなども薄毛治療中は特に控えるようにしてください。

髪に良い食べ物を多く取り入れても、髪に悪い食べ物をたくさん食べ続けていればせっかく受けた薄毛治療も効果が出にくくなってしまいます。
髪に良いバランスの取れた食生活を心がけて薄毛治療の効果をアップさせていきましょう。

薄毛治療の始まりはいつ頃?近代に見られる治療方法との違い

薄毛治療と言えば「男性の永遠のテーマ」とも言える深刻な悩みです。
現代の薄毛治療は最先端の技術を駆使した治療方法が多様にありますが、本格的に薄毛治療が行われるようになったのはいつ頃なのでしょうか?
今回は薄毛治療の歴史と、現在採用されている薄毛治療について解説していきます。

薄毛治療の始まりは?


現在日本で薄毛やAGA男性型脱毛症を発症している男性はおよそ1290万人以上いると言われています。
AGAや薄毛に悩む男性は多いものの、現在は薄毛治療を受けることで改善させることができるのでそれほど悩む必要もありません。
薄毛治療は、内服薬または外用薬が用いられる方法が一般的な治療法になっています。
このような薄毛治療はここ数年の間で広まってきていますが、実は薄毛治療の始まりは古代エジプトにまで遡ることができるのです。
当時エジプトでは薄毛は病気という枠組みにされていて、医学書にも薄毛治療の方法が記載されていました。
このことから薄毛は化学が進歩する前から時代を問わず、多くの男性の悩みの種となっていたと言えるでしょう。

医学的根拠が証明された薄毛治療の始まり

医学的根拠が証明された薄毛治療の始まり
本格的な医学的根拠のある薄毛治療が行われるようになったのは、近年になってからというイメージが強いです。
その中で知名度の高い治療法は、フィナステリド成分を使った薄毛治療ではないでしょうか。
フィナステリドには5α還元酵素の働きを抑える作用があり、脱毛を予防することができる成分です。
さらにフィナステリドを主成分とした内服薬の処方や、ミノキシジル外用薬も薄毛治療として認可されるようになりました。

カツラの技術から自毛植毛の治療方法へ

カツラの技術から自毛植毛の治療方法へ
古代エジプトのミイラの中には、カツラを被ったものがあると言われています。
薄毛をカバーするためのカツラの技術は古い時代から取り入れられていたということが伺えます。
近年では自毛植毛という方法で薄毛を改善する技術が進歩してきています。
自毛で仕上げるためカツラのような不自然さがなく、見た目も自然なのが最大のメリットです。
薄毛に悩む男性がいる限り、このような薄毛治療の技術はますます加速していくことでしょう。

薄毛は古代エジプト時代から多くの男性を悩ませてきました。
現代は化学や技術の進歩によって、かなり高い確率で薄毛を改善させることができる時代です。
効果が出るまでの期間は個人差がありますが、先進的な薄毛治療であれば薄毛の進行を予防させることができるでしょう。

毛根から解決させる薄毛治療!HARG療法の治療法や種類は?

HARG療法にはパピュール法やダーマローラ法、フラクショナルレーザーなど様々な方法が用いられています。
薄毛治療・メドジェットも効果的な治療法とされていますが、そもそもHARG療法とはどういった治療法のことを言うのでしょうか?
今回は薄毛治療・メドジェットで注目される、HARG療法の特徴や効果などについて解説していきます。

HARG療法とは

HARG療法とは
HARG療法とは、日本医療毛髪再生研究会が推奨する医療機関で行われる毛髪再生治療のことです。
こちらの研究会では2年間の検証結果と分献的に根拠のある日本で唯一の薄毛治療だと提唱されています。
世界的にも権威のある医学論文雑誌にもHARG療法の効果が掲載されました。
HARG療法は、毛髪再生に必要不可欠なグロスファクター(細胞成長因子)にビタミンや血行促進剤などの各種成分を配合させた専用のカクテルを頭皮に注入するといった方法が採用されています。

HARG療法の効果

HARG療法の効果
HARG療法は、基本的に4週間ごとに6回を1クールで繰り返し行われるのが通常のサイクルとなっています。
1回や2回程度の治療では目に見えるような効果が発揮することは珍しいのですが、3回目以降で少しずつ効果が出てくる方が多いでしょう。
治療に使用する成長因子は細い毛や産毛などに毛髪再生の効果が見られやすく、医学的根拠のある治療法として発毛効果を発揮することができます。
治療後するに薄毛が改善されるわけではありませんが、成長を促した毛髪は発毛してから抜けにくいという特性も見られるようです。
老若男女問わず高い効果と安全性が実証されているため、HARG療法を取り入れる方が現在増えてきています。

HARG療法で最も人気の薄毛治療・メドジェット!

HARG療法で最も人気の薄毛治療メドジェット
通常のHARG療法では注射器を使って薬剤を注入する方法で治療が行われます。
しかし、この治療法は針を頭皮に刺して薬剤を注入するため、痛みを伴うと言われています。
注射が苦手、痛みが不安という方も中にはいるので、注射器ならではの痛みを克服するために薄毛治療・メドジェットが新たに導入されるようになりました。
薄毛治療・メドジェットは針を使わず炭酸ガスの圧力を利用して頭皮の細胞間に薬剤を浸透させていく治療法です。
針を使った注入法に比べ、痛みが圧倒的に軽減され麻酔なしで治療することもできます。
人気の薄毛治療・メドジェットをぜひ試してみましょう。

HARG療法は、毛根に直接薬剤を注入する方法により、根本的な部分にアプローチできる薄毛治療です。
HARG療法の治療法で迷っている方は、薄毛治療・メドジェットのほとんど痛みがない治療を取り入れることをおすすめします。
薄毛治療・メドジェットの効果や費用について気になる方は、ぜひ「薄毛治療・メドジェット」の詳細をチェックしてみてください。

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ