新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

薄毛治療・メドジェットと並行して行いたい、「水シャワー」の効果とは

生え際や頭頂部が薄くなったら薄毛治療・メドジェットが必要ですが、効果を高める方法を知りたい方は多いでしょう。
薄毛治療・メドジェットの効果を高める方法は色々ありますが、今回ご紹介するのは冷水を浴びる「水シャワー」です。
水シャワーを薄毛治療・メドジェットと並行して行うメリットとは何か、正しいやり方と共に効果についてご紹介しましょう。

水シャワーが薄毛治療・メドジェットに良い理由

水シャワーが薄毛治療・メドジェットに良い理由
シャンプーをした時、通常なら温かいお湯で洗い流すため、水を使う人はほとんどいないでしょう。
抜け毛は血行不良も関係しているので冷たい水を頭皮にかける行為は、むしろ症状を進行させ、薄毛治療・メドジェットにも悪影響があると不安になるかもしれません。
実はその逆で、水シャワーをすることで育毛に良い効果をもたらしてくれます。
体が温まると全身の血液は拡張して血行が良い状態となりますが、そこに冷水を浴びると血管が一気に収縮します。
そうなると血管は血行を良くするために働くので、結果的により血行が良くなるという仕組みです。
頭皮の血行が良くなれば髪を育てる栄養がしっかり行き届き育毛の促進効果に期待できるため、薄毛治療・メドジェットと並行して取り入れることをおすすめします。
また、温まると毛穴が開いて髪の毛が抜けやすくなりますが、水シャワーによって毛穴を引き締めることで抜け毛対策にもなるのです。

水シャワーの正しいやり方


水シャワーはやり方を間違えると薄毛治療・メドジェットを妨げ、また風邪を引いてしまうことがあります。
育毛効果を高めるために、正しいやり方を覚えて実践していきましょう。

・体を温める
水シャワーは一度頭皮や体を温めないと効果がないので、湯船につかってしっかり体を温めてください。

・頭皮を清潔にする
シャンプーやリンス・トリートメントをして、頭皮をきれいな状態にしてください。
温まると頭皮の毛穴が開き、詰まった汚れや皮脂を落としやすくなります。
また、洗い流す時は取り除いた汚れや皮脂が再び毛穴に詰まらないように、温かいお湯でしっかり洗い流しましょう。

・冷水を浴びる
頭皮を清潔にしたら髪と頭皮に冷水を浴びせます。
冷た過ぎるとショック症状を起こすリスクがあるので、心地よい温度に調節してください。
また、長く浴びると温まっている体が冷えてしまうので、頭皮がひんやりするぐらいを目安に短時間で留めておきましょう。

このように、水シャワーは頭皮の血行促進と毛穴を引き締める効果があるので、育毛や抜け毛対策、薄毛治療・メドジェットのサポートとしても良いとされています。
ただし、体調が優れない人や心臓が弱い人、高齢の方は体に負担をかける可能性があるので、いくら薄毛治療・メドジェットを行っている方であっても注意して実行してください。

女性も薄毛になってしまう?

AGA「男性型脱毛症」は女性でも発症する症状です。
 
これは遺伝をする疾患であり、そこから食事バランス、ストレス、睡眠不足等色々な要因を経て発症します。
 
毛髪の発毛サイクルが崩れる事で起きます。
通常であればしっかりと生え切ってから抜ける所を、しっかり生え切る前に抜けてしまう事で、段々と毛は細く短くなって行きます。
 
例えば、円形脱毛症は一気に抜けてしまいますが、AGAは違います。
額部や頭頂部から段々と薄くなって行き、最終的に髪の毛は目立たなくなります。
 
髪の毛は通常、加齢と共に薄くなって行くものですが、AGAは年齢関係なく発症しますので、
20代の頃から額部もしくは頭頂部から薄くなってきている場合はAGAの可能性が高いと考えて良いでしょう。
 
AGAだと感じた場合、早目に専門の医師に相談してください。
今はAGAに最適な治療方法があります。
 
HARG療法と言う治療、この治療はAGAに最適な治療です。
 
自分の成長因子を使う治療であるHARG療法は、アレルギー反応を起こす事が無く非常に安心の出来る治療方法です。
 
もちろん、治療への期待度も高く、90%以上の方が治療に満足をしています。
 
若い頃の薄毛は非常に悩ましところですね。
それを改善する為にも、HARG療法を試してその悩みから解放されてください。
 
AGA・薄毛の治療・HARG療法のご相談は新宿中央クリニックにお気軽にお問い合わせ下さい。
0120-669-970

プロペシア、ミノキシジルの安全性

プロペシア、ミノキシジルの安全性

 

薄毛治療薬としてのプロペシアとミノキシジル

 
薄毛治療に関して寄せられる機会が多い質問に「薄毛治療薬にはどんな副作用があるのか?」
という項目があります。
「プロペシア」と「ミノキシジル」にどんな副作用があるのか。
また、その安全性について知っておくことは、現在の薄毛治療全般の信頼性を判断する重要な手がかりになるでしょう。
 

正規品の処方で安全な薄毛治療を!

 
「プロペシア」は男性に限って処方される薬で、抜け毛の進行を抑えます。
性欲減退(約1%)、勃起・射精障害(1%未満)などの副作用があげられます。
もし女性が服用すれば、妊娠中であった場合男の胎児の生殖器に異常をきたす恐れがあります。
 
「ミノキシジル」は男女ともに使用できる薬剤です。
育毛を促進する目的で処方されますが、まれに頭皮にかぶれが出る、内服タイプでは全身の体毛が濃くなる、初期脱毛が起こる、むくむなどの副作用が報告されています。
なお、妊婦および授乳中の女性に対する安全性は確立されていません。
 
どんな薬剤にも多少の危険性はあるものです。副作用のリスクを限りなくゼロに近づけるためにも、薄毛治療は必ずきちんとした処方箋のもとで行うようにしてください。
 


 
薄毛治療は新宿中央クリニックへ!
 
新宿中央クリニックでは、薄毛でお悩みの方にお気軽にご相談いただくため無料で初回診察を行っております。
毛髪再生医療「HARG療法」の認定施設はまだまだ少数。
毛髪診断士の発毛環境診断で、ご自分の頭皮環境を確認してみませんか?
クリニックならではの薄毛治療をご提案します。ぜひ一度ご来院ください。
忙しい方にはお薬の処方による治療計画もご提供しております。
 
薄毛の治療をお考えの方は新宿中央クリニックにお問い合わせ下さい。
0120-669-970

  
メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ