新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

毛根から解決させる薄毛治療!HARG療法の治療法や種類は?

HARG療法にはパピュール法やダーマローラ法、フラクショナルレーザーなど様々な方法が用いられています。
薄毛治療・メドジェットも効果的な治療法とされていますが、そもそもHARG療法とはどういった治療法のことを言うのでしょうか?
今回は薄毛治療・メドジェットで注目される、HARG療法の特徴や効果などについて解説していきます。

HARG療法とは

HARG療法とは
HARG療法とは、日本医療毛髪再生研究会が推奨する医療機関で行われる毛髪再生治療のことです。
こちらの研究会では2年間の検証結果と分献的に根拠のある日本で唯一の薄毛治療だと提唱されています。
世界的にも権威のある医学論文雑誌にもHARG療法の効果が掲載されました。
HARG療法は、毛髪再生に必要不可欠なグロスファクター(細胞成長因子)にビタミンや血行促進剤などの各種成分を配合させた専用のカクテルを頭皮に注入するといった方法が採用されています。

HARG療法の効果

HARG療法の効果
HARG療法は、基本的に4週間ごとに6回を1クールで繰り返し行われるのが通常のサイクルとなっています。
1回や2回程度の治療では目に見えるような効果が発揮することは珍しいのですが、3回目以降で少しずつ効果が出てくる方が多いでしょう。
治療に使用する成長因子は細い毛や産毛などに毛髪再生の効果が見られやすく、医学的根拠のある治療法として発毛効果を発揮することができます。
治療後するに薄毛が改善されるわけではありませんが、成長を促した毛髪は発毛してから抜けにくいという特性も見られるようです。
老若男女問わず高い効果と安全性が実証されているため、HARG療法を取り入れる方が現在増えてきています。

HARG療法で最も人気の薄毛治療・メドジェット!

HARG療法で最も人気の薄毛治療メドジェット
通常のHARG療法では注射器を使って薬剤を注入する方法で治療が行われます。
しかし、この治療法は針を頭皮に刺して薬剤を注入するため、痛みを伴うと言われています。
注射が苦手、痛みが不安という方も中にはいるので、注射器ならではの痛みを克服するために薄毛治療・メドジェットが新たに導入されるようになりました。
薄毛治療・メドジェットは針を使わず炭酸ガスの圧力を利用して頭皮の細胞間に薬剤を浸透させていく治療法です。
針を使った注入法に比べ、痛みが圧倒的に軽減され麻酔なしで治療することもできます。
人気の薄毛治療・メドジェットをぜひ試してみましょう。

HARG療法は、毛根に直接薬剤を注入する方法により、根本的な部分にアプローチできる薄毛治療です。
HARG療法の治療法で迷っている方は、薄毛治療・メドジェットのほとんど痛みがない治療を取り入れることをおすすめします。
薄毛治療・メドジェットの効果や費用について気になる方は、ぜひ「薄毛治療・メドジェット」の詳細をチェックしてみてください。

薄毛治療の最新技術!メドジェットの特徴や効果を徹底検証

通常の薄毛治療は薬剤を針で注入するため痛みを伴います。
そのため薄毛治療を取り入れたくても痛みが原因で諦める方も多いようです。
しかし薄毛治療・メドジェットは針を使用しない痛みの少ない治療法として注目されています。
では、薄毛治療・メドジェットとは一体どのような治療方法なのでしょうか?

薄毛治療・メドジェットって何?

薄毛治療・メドジェットって何
最新技術とも言われている薄毛治療・メドジェットは、薬剤をジェット噴射で射出し、一瞬で細胞間に薬剤を浸透させる痛みの少ない薄毛治療方法です。
ジェット噴射を用いるため針を使わずに組織内にアプローチすることができます。
針を使用した注入治療は組織内に薬剤を注入している間、拡張圧によって痛みがずっと続きますが、薄毛治療・メドジェットの場合は一瞬で注入作業が完了するため痛みを感じることもほとんどありません。

薄毛治療・メドジェットが向いている方は?

薄毛治療・メドジェットが向いている方は
針を使わない薄毛治療・メドジェットは、利用者の負担が大幅に軽減されることがわかりました。
では、薄毛治療・メドジェットはどのような方に効果があるのでしょうか?

・薄毛や抜け毛が気になる方
・HARG療法について興味はあるが痛みが苦手だという方
・脇汗や脇の下の臭いが気になる方
・麻酔を使わない薄毛治療を取り入れたい方

メドジェットで薄毛治療するメリット

メドジェットで薄毛治療するメリット
薄毛治療・メドジェットは一瞬で薬剤を注入させるため、ほとんど痛みを感じません。
瞬間的に圧を感じることはあっても長時間痛みを感じることはないでしょう。
また針注入による薄毛治療は麻酔を使うこともありますが、薄毛治療・メドジェットの場合麻酔を使わずに治療を進めることができるので非常に安心です。
ジェット噴射によって薬剤の規定量を均一に注入できることから、再現性があり高い効果が期待できるでしょう。
また、消毒のみで治療が行えるので従来のHARG治療よりも治療の時間が短縮されます。

クリニックによっては注射器ではなくダーマローラを使って痛みを軽減させる薄毛治療を行っているところもありました。
しかし、この治療法では薬剤が毛根まで浸透せず十分な効果を発揮することが難しかったようです。
そこで新たな薄毛治療・メドジェットが開発され、痛みを克服し高い治療効果を実証させることに成功しました。
治療回数は4週間ごとに6回を1クール以上続けることが通常回数です。
薄毛治療・メドジェットも他のHARG療法と同じように繰り返し行うことで抜け毛を抑え再発毛の効果を実感することができます。

AGA治療にかかる費用はどのくらい?費用満足度の高い治療法とは

薄毛や抜け毛に悩んでいる方の中にはAGA治療を検討している方もいるのではないでしょうか?
しかし、AGA治療は施術費用が高いため金銭的な問題から諦めてしまう方も多いです。
では、AGA治療にはどのくらいの費用が必要なのでしょうか?
ここでは治療別に費用の相場を見ていきましょう。

AGA治療の費用相場

AGA治療の費用相場
GA治療には「投薬治療」「自毛植毛治療」「注入治療」の2つの治療方法があることはご存知でしょうか。
AGA治療を採用しているクリニックでは投薬治療をすすめるところがほとんどですが、中には薄毛治療・メドジェットを用いて注入治療を行っているところもあるでしょう。

【投薬治療】1ヵ月分

費用の相場:15,000~17,000円
診察料:3,000~5,000円
総額:18,000~22,000円

クリニックによっては診察料を無料にしているところもありますが、このような費用相場が一般的です。
また、治療薬の種類によって費用が異なります。

【注入治療】1回分

費用の相場:50,000~120,000円

クリニックによっては50,000円以下で施術してもらえるところもありますが、40,000円を下回るところは少ないようです。
薄毛治療・メドジェットのような注入治療の場合は、投薬治療を補助療法として用いられることもあります。
この場合は上記の費用に加えて投薬治療の費用が発生することになります。

AGA治療なら薄毛治療・メドジェットがおすすめ

AGA治療なら薄毛治療・メドジェットがおすすめ
AGA治療で代表的な投薬治療は、薄毛治療・メドジェットの注入治療に比べると費用は高額です。
しかし、投薬治療の場合は薬を1ヵ月服用しただけではすぐに治療の効果を発揮しません。
人によっては投薬との相性が悪く、長期的に継続しなければならない方もいるようです。
そうなれば当然投薬費用も払い続けなければいけなくなり、結果注入治療よりも高額になってしまう可能性もあります。
一方、注入治療の最先端療法とも言える薄毛治療・メドジェットの場合は、数回で施術効果が見られるので短期間で治療を完結させることができます。
針を使わずに注入するため痛みもありませんし、何より薄毛の原因である毛根に直接アプローチすることができる治療方法です。
1回分の費用はどのクリニックを利用しても高額であることは確かですが、確実に薄毛の悩みを解消させるには効果のあるAGA治療と言えるのではないでしょうか。

薄毛治療・メドジェットはAGA治療の中で今最も注目されている治療方法です。
針を使わない最新技術として世界が認めている医療でもあることから、今後ますます薄毛治療・メドジェットの需要が高まることでしょう。

AGAの進行の速度を知るには

抜け毛が目立ってきたら、AGA?

抜け毛が目立ってきたら、AGA
いつも以上に抜け毛が目立ってくると、なぜこうなっているのだろうと思いまず考えることは、ストレスによって抜けているのか?食生活によってなのか?
季節的なものなのか?またはAGAによるものなのか…!?この辺りは考えるところですよね。
この中で抜け毛が短期間で治まりやすいのは季節の変わり目による抜け毛ではないでしょうか。
季節の変わり目に一時的な抜け毛というのは、起こりやすいものです。
それ以外のストレス、食生活は自身で改善しようと思えばできるものの、すぐに抜け毛が治まるかというと…難しいかもしれません。

AGAの進行速度はさまざま

AGAの進行速度はさまざま
そして、抜け毛の原因がAGAだった場合、自身で改善することはストレスや食生活改善以上に難しいです。
抜け毛が目立ってきているみなさま、自分はAGAかもしれない…と不安になっている方もいるのではないでしょうか。
AGAかどうかを自分で知るための1つに、抜け毛の進行速度に特徴があるのか気になるところです。
AGAはヘアサイクルが急変し、急激に髪も抜けると思いますか?
1年ちょっとで髪が抜け落ちてしまう人も中にはいますが、本人もAGAだと気づきにくいほどゆっくり進行することもあるのです。しかしAGAは着実に進行していきます。
そのため、自分でAGAかどうかを知るには、やはり専門のクリニックに行きAGAかを見てもらうことが早く知れる方法ではないでしょうか。

薄毛のお悩みは新宿中央クニックへ!
新宿中央クリニックでは、薄毛でお悩みの方にお気軽にご相談いただくため無料で初回診察を行っております。
毛髪再生医療「HARG療法」の認定施設はまだまだ少数です。
毛髪診断士の発毛環境診断で、ご自分の頭皮環境を確認してみませんか?
HARG療法の注入法「メドジェット」は痛み軽減に配慮した治療、また忙しい患者様にはお薬の処方による治療、とお客様に合わせたクリニックならではの薄毛治療をご提案します。

薄毛治療は必要?ハミルトン・ノーウッド分類で進行パターンをチェック

男性の脱毛症の進行パターンは人によって異なり、薄毛治療を行うクリニックでは「ハミルトン・ノーウッド分類」と呼ばれる分類法で9つのパターンに分けています。
この分類方法を知っておくと、自分はどのようなパターンに当てはまるのかセルフチェックに役立つでしょう。
それでは、薄毛治療の決断に役立つハミルトン・ノーウッド分類についてご紹介します。

薄毛治療は早めに始めることが大切

薄毛治療は早めに始めることが大切
ハミルトン・ノーウッド分類は実際の薄毛の症例を集め、パターンを抽出して作成されています。
この分類法の制作に取り組んだのはアメリカ人医師のハミルトン氏で、後に医師のノーウッド氏が現在の形に改正しました。
薄毛のほとんどは額の生え際から薄くなるケースですが、これは鏡に映りやすい部分なので自分で気付くことができます。
一方、頭頂部から始まっている場合は発見が遅れるので、薄毛治療が必要と気付いた段階では進行度が大きく進んでいる可能性があるでしょう。
薄毛治療の効果をアップさせるためには、なるべく早い段階で対策することが大切です。
ハミルトン・ノーウッド分類でパターンを認識しておくことで、セルフチェックで自分がどれに当てはまるか把握しやすくなるので、すぐに薄毛治療を始められるメリットがあるので、覚えておいて損はないでしょう。

ハミルトン・ノーウッド分類を把握して薄毛治療

ハミルトン・ノーウッド分類を把握して薄毛治療
ハミルトン・ノーウッド分類は9つの進行パターンがあるので、特徴を見ていきましょう。

・Ⅰ型
額の生え際からM字に薄くなっている状態です。

・Ⅱ型
I型が進行して生え際の切り込みが少し深くなった状態を指します。

・Ⅱ Vertex型
Ⅱ型の生え際が薄くなると同時に頭頂部も円系に薄くなっている状態なので、すぐに薄毛治療を始めた方が良いでしょう。

・Ⅲ型
Ⅱ型が進行して、生え際のM字ラインがますます後退して前頭部のボリュームが大幅に減っている状態です。

・Ⅲ Vertex型
Ⅲ型に加えて頭頂部も円系に薄くなっている状態です。

・Ⅳ型
Ⅲ型よりも生え際が後退し、同時に頭頂部も薄くなっていますが、前頭部と後頭部の進行は独立している状態です。

・Ⅴ型
Ⅳ型が進行して生え際が頭頂部付近まで薄くなり、頭頂部も広範囲で薄くなってきている状態を指します。

・Ⅵ型
前頭部と後頭部の境がなくなり広範囲に薄毛が広がった状態です。
この時点では側頭部や後頭部の毛は残存しています。

・Ⅶ型
Ⅵ型が進行して側頭部も薄くなり、さらに後頭部も上部の毛がほとんどない状態です。

このように、前頭部から始まり、次第に後頭部も併発して、最終的に合体し側頭部や後頭部の上部まで薄くなっていくことが分かりました。
できれば頭頂部が薄くなる前に進行を抑えた方が良いので、前頭部のボリュームが少なくなったらクリニックに相談して薄毛治療を始めましょう。

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ