新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

薄毛治療の薬には偽物がある!?新宿のクリニックで適切な処方をしてもらうことが大切!

薄毛治療に効果的だと言われている薬の中には、偽物が流通している場合もあります。
知名度が高い薄毛治療にも偽物は存在しています。
今回は、偽物の薬を手にしないためにはどうしたらいいのか、新宿のクリニックへ通うべきなのかといったポイント、そしてメドジェットの効果についてもご紹介していきましょう。

偽物の薄毛治療薬を見分けることはできない

偽物の薄毛治療薬を見分けることはできない
近年、様々な薬の偽物が出回っていて、それらはとても精巧に作られているので見分けられないと注意喚起がなされています。
購入した薬を専門機関の成分鑑定に出すこともできますが、費用や手間がかかってしまうので現実的に考えると不可能です。
そのため、偽物を見分けるのではなく、偽物を買ってしまうリスクを減らすことを考えた方が賢明でしょう。
もしも偽物の薄毛治療薬を服用してしまった場合、効果を感じられない、健康被害のリスクがある、健康被害の治療が難しい可能性がある、健康被害を受けても救済措置を受けられないといったリスクが考えられます。
このようなリスクを回避するためには、やはり偽物を買ってしまうリスクを減らすことが大切になるのです。

新宿のクリニックの処方薬やメドジェットでリスク回避を

新宿のクリニックの処方薬やメドジェットでリスク回避を
薄毛改善の効果を期待して服用した薬で、健康被害を受けてしまうと、医療機関での治療にも時間がかかってしまう可能性があります。
医薬品による健康被害の救済制度は、国内正規品のみが対象です。
そのため、新宿のクリニックできちんとした薄毛治療をしてもらい、薬を処方してもらうことが最も確実な方法になるでしょう。
内服薬以外では、メドジェットによる治療も効果的です。
メドジェットによる治療は、新宿のクリニックでも受けられます。
メドジェットは、痛みをほとんど感じない治療法なので、頭皮に負担を与えにくくなっています。
効果も実感しやすいので、おすすめの治療法です。

薄毛治療ができるクリニックは、新宿に多数あります。
その中でも、薄毛治療に効果的だと言われているメドジェットを導入しているクリニックは特におすすめです。
加齢と共に悩みの種になる薄毛を適切に治療できる新宿のクリニックは、自分に合うところを探してみると良いでしょう。
今まで、様々な方法を試したけどなかなか効果を実感できなかったという方も、新宿エリアにあるクリニックを探し、薄毛について相談してみましょう。
今までとは違う方法でアプローチすることで、効果も実感できるようになるでしょう。

毎日同じヘアスタイルは危険!?新宿で薄毛治療をしよう

「最近髪の分け目部分が気になる」という人は、毎日同じヘアスタイルになっていませんか?
ヘアスタイルを変えずにいると、薄毛を引き起こしてしまう可能性が大きくなります。
新宿で薄毛治療をしている人の中には、知らない間に頭皮に負担をかけてしまい治療を受けに来ている方もいます。
本格的な薄毛治療を始める前に、自身のヘアスタイルを一度見直してみましょう。

ヘアスタイルが薄毛を招く理由とは?

ヘアスタイルが薄毛を招く理由とは
毎日同じヘアスタイルじゃないと落ち着かないという人は意外と多く、自然に髪の毛にもクセがついている方も多いのではないでしょうか。
しかし、ヘアスタイルを変えずにいると薄毛の原因を作ってしまいます。
その理由は、毎日同じ分け目に対して髪の重力が加わり、頭皮に負担がかかってしまうからです。
屋外で陽光を浴び紫外線によるダメージを受けることにもなります。
汗をかいたり外気にさらされ汚れが付着したりすると、分け目部分に皮脂が詰まりやすくなってしまうでしょう。
このようなことから頭皮に負担がかかり「牽引性脱毛症」を引き起こしてしまう可能性があります。
「最近おでこが後退してきている」「分け目の地肌が目立ってきた」という方は要注意です。

ヘアスタイルによる抜け毛はどうやって解消する?

ヘアスタイルによる抜け毛はどうやって解消する
毎日のヘアスタイルによる抜け毛は、同じ頭皮の部位に負担がかかっていると説明しました。
分け目部分の薄毛が気になる人は、少しずつ分け目を変えてみましょう。
左右反対に分け目を作ってみたり、分け目を作らずオールバックにしてみたり、ヘアスタイルを変化させれば薄毛予防になります。
毎日髪の毛を束ねているという人も同じように同じ方向に負担がかからないよう束ねない日を作るなど心掛けてください。

頭皮をいたわる習慣と薄毛治療の効果

頭皮をいたわる習慣と薄毛治療の効果
毎日の抜け毛を予防するには、できるだけ頭皮に紫外線を当てないようにすることが大切です。
分け目に注意することも重要ですが、帽子などを活用し紫外線対策するようにしましょう。
頭皮の色が変わってきたり、負担を感じる時は指で軽くマッサージしてみてください。
血行が促進され頭皮や髪に栄養が届きやすくなります。

髪の健康を守る努力を努力をしても、頭皮は長年蓄積されたダメージによって薄毛の進行が抑えられない時もあります。
その際は、ヘアケア習慣だけでなく信頼できる専門クリニックに頼ることも大切です。
新宿には薄毛治療を専門とするクリニックが多数あり、医師・カウンセラー・看護師の3体制で薄毛治療を行っています。
薄毛治療だけでなく髪の毛に関する些細なことでも解決に導いてくれるので、まずは新宿エリアで信頼できるクリニックを探してみましょう。

新宿で話題のメドジェットとは?成長因子と薄毛治療の関係性について

成長因子は女性の美容液に含まれている成分で、美容効果が期待されているたんぱく質のことを言います。
しかし、今回注目してほしいのは成長因子が薄毛治療に効果をもたらすという関係性についてです。
メドジェットによる薄毛治療は、加齢によって減少していく成長因子を注入し発毛を促す作用があります。
今回は、成長因子を利用したメドジェットは薄毛治療にどのような効果をもたらすのか、詳しくご紹介していきましょう。

成長因子を薄毛治療に取り入れるメリット

成長因子を薄毛治療に取り入れるメリット
新宿で多く取り入れられてきた薄毛治療は、以前まで飲み薬や育毛剤などが主流でした。
しかし、最近は新宿にあるクリニックでも「毛髪再生医療」といった最新の技術を用いた薄毛治療が注目されています。
毛髪再生医療の発毛の鍵は、成長因子にあります。
成長因子を含んだ薬液をメドジェットで頭皮に注入し、ヘアサイクルに変化をもたらすのです。
メドジェットは、眠っていた髪の毛の細胞を活性化させて、発毛のスイッチを再び呼び起こす効果が期待できます。
衰弱した毛包幹細胞は成長因子を注入することで、脂肪前駆細胞が活性します。
これによって成長因子が分泌され、発毛を促してくれるのです。
休止期で停滞していた髪が再び成長期へと移行し、薄毛を改善させます。

メドジェットで用いられる有効成分は?

メドジェットで用いられる有効成分は
新宿のクリニックではメドジェット療法で薄毛治療を行っているところは珍しくありません。
新宿で採用されているメドジェットに使用する薬液には様々な有効成分があります。

・PDGF(毛髪の成長期を維持する)
・BFGF(頭皮の血管新生)
・KGF(毛母細胞の増加を促進させる)
・TGFβ1(AAPEの不活性化によって発毛効果が高まる)
・HGF(毛包や毛髪の強化を促進させる)
・VEGF(頭皮に新しい血管が作られる)
・SOD(活性酸素を除去させる)
・コラーゲン(創傷治癒を促す)

針を使用しないメドジェットのメリット
針を使用しないメドジェットのメリット
メドジェットは発毛に効果的な成長因子を、医療器具を使って頭皮に注入する治療です。
メドジェットを使用することで成長因子を深く、頭皮全体に浸透させられます。
育毛剤では成分を浸透させることができず、薄毛治療の効果を得られなかったという方は、新宿でメドジェット治療を受けてみましょう。
メドジェットは針を使用せず炭酸ガスの圧力によって薬液を注入するので痛みもほとんどありません。
新宿にあるクリニックは発毛再生効果を高めるために、薄毛治療薬を併用する治療も採用しているところもあるので、ぜひ検討してみてください。

新宿は最新テクノロジーを駆使したメドジェットを導入し、発毛再生の先進医療を取り入れている注目のエリアです。
薄毛治療を取り巻く環境はここ数年で大きく変化し、メドジェットのような難易度の高い治療方法を生み出すことに成功しました。
新宿周辺で薄毛治療を検討されている方は、メドジェットによる毛髪再生医療を利用してみましょう。

新宿で話題の最新薄毛治療!メドジェットの効果とは

薄毛治療の内服薬や外用薬は、以前から新宿の薄毛治療専門のクリニックで使用されていました。
それぞれ薄毛治療に効果のある適切な薬ですが、最近はメドジェットという針を使わずに注入する毛髪再生医療が注目されています。
新宿にあるほとんどのクリニックで採用されている薄毛治療ですが、メドジェットにはどのような効果が期待できるのでしょうか?
新宿で注目されている薄毛治療「メドジェット」について解説します。

発育・発毛効果があるメドジェットの特徴

発育発毛効果があるメドジェットの特徴
メドジェットとは針を使わずに頭皮から直接製剤を注入する薄毛治療のことです。
新宿のクリニックでは、超極細の注射針を使用して薬剤を注入していましたが、ここ最近は注射針のないメドジェットを使用するようになってきました。
炭酸ガスの圧力を利用して薬剤を注入するので、痛みもなく麻酔をする必要がありません。

メドジェット治療による効果

メドジェット治療による効果
メドジェットという最新医療では、薬剤を目的の深さまで均一に注入することができるようになりました。
メドジェットには薄毛治療に有効な成分が使われていますが、ミノキシジルやフィナステリドなど発毛・育毛の一般的な成分以外にプラセンタを採用しているところもあるようです。

プラセンタを薬剤にするメドジェット

プラセンタを薬剤にするメドジェット
プラセンタは胎盤のことをいいますが、主にコラーゲン生成のサポートに効果があると言われています。
一般的には花粉症や美肌、アンチエイジングへのアプローチ方法として内服薬や注射による施術がほとんどですが、メドジェットの場合は頭皮に直接注入することで効果が得られます。

プラセンタの有効成分

プラセンタには成長因子という発毛を左右する重要な成分が含まれているため、メドジェットすることにより細胞分裂を活発にする働きを持っています。
この成長因子が毛母細胞を増殖させ細胞の数を増やし、毛髪を生成するスピードを助長させることが可能です。

ホルモンバランスを調整してくれる

プラセンタにはホルモンバランスを整えてくれる作用があるため、薄毛治療の栄養素として取り入れられることが多いです。
薄毛や抜け毛の原因と言われている男性ホルモンの分泌を抑制する効果も期待できます。

男女問わず効果が得られる

プラセンタは男性だけでなく女性のホルモンバランスの維持にも影響すると言われていることから、新宿では男女問わず薄毛治療を受けている方が多いです。
薄毛治療の有効成分であるプラセンタは、メドジェットの薬剤に使用されている栄養素です。
薄毛の原因とも言われるストレスを軽減させる作用もあるので、薄毛治療をしていく上で欠かせない成分になるでしょう。

メドジェットによる治療を検討されている方は、プラセンタを使用した施術方法に注目してみてください。
新宿のクリニックでは内服・外用・メドジェットを併用させた薄毛治療を行っているところもあります。
これまでの薄毛治療に効果が出なかった方は、新宿エリアに所在するクリニックに一度相談してみましょう。

新宿で話題の薄毛治療新薬!内服薬ザガーロの効果

新宿にある薄毛治療専門クリニックでは、近年世界から注目されている毛髪科学についての共同研究が行われています。
今回は厚生労働省から新たに認可された「ザガーロ」とい薄毛治療に貢献できる新しい内服薬についてご紹介していきましょう。

ザガーロって何?

ザガーロって何
ザガーロは別名「デュタステリドカプセル」と言われており、男性の脱毛症や薄毛治療のために製造販売された薬です。
2015年に厚生労働省から認可され、新宿にある薄毛治療専門クリニックですでに処方されています。
製造会社はグラクソ・スミスクラインで、有効成分はデュタステリドです。
新宿で多く処方されているのは0.1㎎と0.5㎎の2種類のカプセルになります。
薄毛治療として一般的に処方されているプロペシアと同じ5α還元酵素阻害薬に分類されていますが、既存の内服薬よりも強力で今後の薄毛治療や脱毛症治療に指示されるのではないかと注目されている新薬です。

ザガーロの薄毛治療効果

ザガーロの薄毛治療効果
ザガーロは国内外の臨床試験により「薄毛や脱毛部位に長く太い毛の本数が増える」という結果が報告されています。
20~50歳の脱毛患者を対象とした検査結果では頭頂部の毛髪数の増加が公表されました。
最近のAGA治療薬の臨床試験では「本数が数えられる髪の毛」である本数が増えることを発毛と定義し、24週時における本数の変化を以下のようにあらわしています。

【ザガーロカプセル0.1㎎】…63.0本増加
【ザガーロカプセル0.5㎎】…89.6本増加

また、ザガーロの毛髪数に対してプロペシアは1㎎で56.5本という検査結果が出ています。
それに加えて毛髪の太さにも変化が見られると報告されていることから、今後新宿にあるクリニックで薄毛治療薬の主流となるかもしれません。
服用方法は、先発品であるプロペシアと同じで、1日1カプセルで服用するタイミングは食前食後どちらでもかまいません。
24時間置きに服用することが望ましいので「朝食時に飲む」「就寝前に飲む」などおおよその時間帯を決めておくと良いでしょう。
効果が得られる時期は個人差がありますが、最低でも半年は服用を続けてください。

ザガーロは2016年6月から販売が開始されました。
クリニックによって価格は異なりますが、新宿ではザガーロを安く処方してもらえるクリニックもあります。
プロペシアでは発毛効果が得られなかったという方は、薄毛治療の新薬であるザガーロを検討してみてはいかがでしょうか?

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2018年12月
« 10月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ