新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ > 
  3. 頭皮が痛いは抜け毛のサイン?新宿で薄毛治療するならメドジェット

クリニックブログ

頭皮が痛いは抜け毛のサイン?新宿で薄毛治療するならメドジェット

「最近頭皮が痛い」「頭皮が赤くヒリヒリする」という方は要注意です。
頭皮の痛みはもしかしたら抜け毛や薄毛の前兆かもしれません。
新宿は交通量が非常に多く排気ガスによる大気汚染をはじめ、乾燥や紫外線など頭皮に影響を与える条件が気になります。
新宿の薄毛治療専門のクリニックでは、頭皮の状態をチェックする時やメドジェットによる施術を行う際、痛みや違和感がないか確認を行います。
今回は、頭皮に痛みがある原因とはどのようなことが考えられるのか、代表的な症状について紹介していきましょう。

紫外線による日焼け

紫外線による日焼け
紫外線を長時間浴びると頭皮が日焼けし、火傷のように熱を持ち痛みが出ます。
肌と同じように赤くなりヒリヒリすることもあるでしょう。
毛根にもダメージを与え薄毛を引き起こす原因になります。

カラーリングによるアレルギー反応

カラーリングによるアレルギー反応
ヘアカラー剤やパーマ液はアレルゲンという成分が含まれており、人によってアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。
痛みだけでなく痒みや湿疹などの症状が顔全体に出ることもあるでしょう。

頭皮の毛穴にできたニキビ

頭皮の毛穴にできたニキビ
毛穴にできたニキビや吹き出物は悪化すると湿疹ができ、痛みを生じることがあります。
髪の発育を邪魔して抜き毛の原因を作ってしまう可能性があるので、頭皮環境を整えるようにしてください。

頭皮の乾燥

頭皮の乾燥
刺激の強いシャンプーや肌に合わないシャンプーは頭皮を乾燥させ痛みを伴うことがあります。
頭皮が乾燥すると髪が抜けやすくなり栄養が届きにくくなります。

怪我などによる傷

怪我などによる傷
どこかに頭をぶつけ傷ができると、部分的に髪を作る機能がなくなり髪の毛が生えてこなくなることがあります。
薄毛治療をしている方の中にはこのような外的刺激によって局所的に治療を受けている人もいます。

痛みや抜け毛はメドジェットで改善しよう

痛みや抜け毛はメドジェットで改善しよう
メドジェットは髪の育成成分を注入し、頭皮に直接アプローチする脱毛・薄毛治療です。
メドジェットに使用する成分はミノキシジルやプラセンタ、フィナステリド、アミノ酸など多様にありますが、新宿のクリニックでは最新の成長因子「グロースファクター」を使用しているところもあります。
薄毛治療で早く効果を出したい、これまでの薄毛治療で効果が出なかった方にメドジェットはおすすめです。
新宿周辺にお住まいの方は、メドジェットを採用している薄毛治療専門のクリニックを探してみましょう。

頭皮の痛みには様々な原因が考えられますが症状が改善されない場合は、新宿周辺にある薄毛治療専門のクリニックで診察・検査をしてもらいましょう。
発毛を目的とした施術を行う場合は、メドジェットなど局所的に薬剤を注入する治療方法が効果的です。
新宿のクリニックによってはメドジェットによる薄毛治の実績が豊富なところもあるので、新宿エリア指定で探してみてください。

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ