新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ > 
  3. 毎日同じヘアスタイルは危険!?新宿で薄毛治療をしよう

クリニックブログ

毎日同じヘアスタイルは危険!?新宿で薄毛治療をしよう

「最近髪の分け目部分が気になる」という人は、毎日同じヘアスタイルになっていませんか?
ヘアスタイルを変えずにいると、薄毛を引き起こしてしまう可能性が大きくなります。
新宿で薄毛治療をしている人の中には、知らない間に頭皮に負担をかけてしまい治療を受けに来ている方もいます。
本格的な薄毛治療を始める前に、自身のヘアスタイルを一度見直してみましょう。

ヘアスタイルが薄毛を招く理由とは?

ヘアスタイルが薄毛を招く理由とは
毎日同じヘアスタイルじゃないと落ち着かないという人は意外と多く、自然に髪の毛にもクセがついている方も多いのではないでしょうか。
しかし、ヘアスタイルを変えずにいると薄毛の原因を作ってしまいます。
その理由は、毎日同じ分け目に対して髪の重力が加わり、頭皮に負担がかかってしまうからです。
屋外で陽光を浴び紫外線によるダメージを受けることにもなります。
汗をかいたり外気にさらされ汚れが付着したりすると、分け目部分に皮脂が詰まりやすくなってしまうでしょう。
このようなことから頭皮に負担がかかり「牽引性脱毛症」を引き起こしてしまう可能性があります。
「最近おでこが後退してきている」「分け目の地肌が目立ってきた」という方は要注意です。

ヘアスタイルによる抜け毛はどうやって解消する?

ヘアスタイルによる抜け毛はどうやって解消する
毎日のヘアスタイルによる抜け毛は、同じ頭皮の部位に負担がかかっていると説明しました。
分け目部分の薄毛が気になる人は、少しずつ分け目を変えてみましょう。
左右反対に分け目を作ってみたり、分け目を作らずオールバックにしてみたり、ヘアスタイルを変化させれば薄毛予防になります。
毎日髪の毛を束ねているという人も同じように同じ方向に負担がかからないよう束ねない日を作るなど心掛けてください。

頭皮をいたわる習慣と薄毛治療の効果

頭皮をいたわる習慣と薄毛治療の効果
毎日の抜け毛を予防するには、できるだけ頭皮に紫外線を当てないようにすることが大切です。
分け目に注意することも重要ですが、帽子などを活用し紫外線対策するようにしましょう。
頭皮の色が変わってきたり、負担を感じる時は指で軽くマッサージしてみてください。
血行が促進され頭皮や髪に栄養が届きやすくなります。

髪の健康を守る努力を努力をしても、頭皮は長年蓄積されたダメージによって薄毛の進行が抑えられない時もあります。
その際は、ヘアケア習慣だけでなく信頼できる専門クリニックに頼ることも大切です。
新宿には薄毛治療を専門とするクリニックが多数あり、医師・カウンセラー・看護師の3体制で薄毛治療を行っています。
薄毛治療だけでなく髪の毛に関する些細なことでも解決に導いてくれるので、まずは新宿エリアで信頼できるクリニックを探してみましょう。

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ