新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのクリニックブログです。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. クリニックブログ > 
  3. 市販?クリニックでもらう?薄毛のための薬の違い

クリニックブログ

市販?クリニックでもらう?薄毛のための薬の違い


 

薄毛に使用する一般的な内服薬や外用薬

 
以下のご紹介する内服薬や外用薬の中には聞いたことがある薬もあるのではないでしょうか?
それには、市販で売られている育毛剤などの中にも含まれている成分があるので、世間でも浸透しているものがある、もしくは薄毛のことを検索して調べるとでてくるよく挙がってくることが多いからかもしれません。
一般的な薄毛に対しての内服薬と外用薬は次のようなものがあります。
 
・フィナステリド
・ミノキシジル
・プロペシア
・ザガーロ
 

薄毛改善に成分が入っていれば良いのか?

 
上記ご紹介した「成分が配合されている」という意味では市販でも含まれているものもありますが、市販とクリニックでは同じ成分を使用していても違いがあります。
それは、成分の配合している量が圧倒的に違うはずです。
「薄毛が気になりだしたから、まずは手軽に市販で購入しよう」という気持ちも分からなくもないですが、早いうちから確かな安全と自分にあった対策を行いたいと強く願う人にとっては、クリニックでの薄毛対策をおすすめいたします。
さらにAGAかどうかも気になっている方は、なおさらクリニックでAGAかどうかを判断してもらう必要があると思います。
薄毛対策やAGA対策をするにしてもすぐに自己判断で内服薬、外用薬と使用することはせずに、診断をしてもらい適切な治療を提案してもらった上で、ご自身の判断するようにしましょう。
 
薄毛のお悩みは新宿中央クニックへ!
新宿中央クリニックでは、薄毛でお悩みの方にお気軽にご相談いただくため無料で初回診察を行っております。
毛髪再生医療「HARG療法」の認定施設はまだまだ少数です。毛髪診断士の発毛環境診断で、ご自分の頭皮環境を確認してみませんか?
HARG療法の注入法「メドジェット」は痛み軽減に配慮した治療、また忙しい患者様にはお薬の処方による治療、とお客様に合わせたクリニックならではの薄毛治療をご提案します。

メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ