新宿中央クリニックの薄毛治療・aga専門サイトのサイトマップ情報です。

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. お悩み相談室
お悩み相談室

お悩み相談室

ストレス性の薄毛とAGAの薄毛の違い

働いている職場の環境変化、
人間関係が大きく左右していると思いますが、ストレスがかかり
薄毛の状態が気になります。

ただ、AGAによる薄毛なのかどうかはまだ分かりません。
今の自分がストレス性の薄毛なのか?AGAで薄毛なのかということで
何か特徴の違いはありますでしょうか?
ストレスによる薄毛と、AGAによる薄毛の大きな違いには
まずストレスの場合には全体的に髪が薄くなります。
ストレスで髪が薄くなるというと、円形脱毛症もありますが
円形脱毛症は毛根から部分的に抜けていくこともあります。

精神的なストレスからくる薄毛は、ストレスを取り除くことが
言うまでもなく何よりも大切なことですが
当院では補うかたちでのサプリメントがございます。

もう一方のAGAによる薄毛は、髪のハリ、コシがなくなる
という変化があります。
またAGAは頭頂部、生え際から薄くなるのも特徴です。

髪の毛の薄くなっている状態から明らかにどちらと
ご本人でも分かることもあるかもしれませんが
検査を行うことでAGAかどうかは明確です。

何が原因で薄毛になっているのか?
適切な薄毛対策を行うためにも薄毛専門のクリニックへ
ご相談だけでもされてみてはいかがでしょうか。

薄毛対策の方法が見つかることと思います。

頭皮と髪の健康診断
40代になる男、薄毛が進行

来月で40歳になる男です。
以前より薄毛が気にはなっています。

ここ最近の抜け毛は特にひどく、薄毛が急速に進行している気がしています。

40代になることで薄毛が早まるなんてこともあるのですか?
年齢とともに薄毛は加速するものですかね?
年齢を重ねることで薄毛が加速する、というよりも
遺伝的な要素のスイッチが入ることがあると
よく言われております。

このスイッチが一度入ってしまうと、薄毛がどんどん進行します。
ご質問者様も、もしかしたらその可能性が
あるのではないかなと思われます。

さらに進行しないように、気になっているうちから
早めに薄毛対策をされることをおすすめいたします。
薄毛相談で遺伝と判明

抜け毛がひどくなってからは髪のコシがなくなってしまいました。

シャンプーや育毛剤も色々試したのですが、先行きが見えないので
思い切って薄毛相談に行ってみたところ、
薄毛は遺伝による薄毛と判明しました。

薄毛を改善するには、そこでは数十万ほどかかると言われましたが
遺伝による薄毛の場合には、そのぐらいの費用を掛けないと
やはり治りませんか?
当院では、まずお客様に合わた薄毛治療で何ができるのかを
全てご説明した上で
、どんな薄毛治療をするか、
お客様にご選択いただきます。

どこまで髪に対してご要望があるかにもよりますが、
例えば最初はAGAの薬で月々の髪の様子を見ながら
始めることも可能です。

その場合にはAGAの薬としてプロペシア、ザガーロ
半年間を目安に始めていただくのが良いかもしれません。

AGAということですので、薄毛は進行していくため
頭皮を髪でしっかり埋めたい、というご希望があれば
HARG療法をおすすめいたします。

薄毛を改善したいという思いに対し
できる限りのことをお手伝いさせたいただきます。

薄毛治療/発毛治療の流れ・費用

新宿中央クリニックの薄毛治療法
頭頂部の薄毛にフィナステリドかミノキシジル

ここ数カ月で頭頂部の薄毛が急速に進行しています。

そこで薬を考えていてフィナステリドかミノキシジル
のどちらかを考えています。

自分のような頭頂部の薄毛改善に、どちらを使用した方が良いというのは
ありますでしょうか?
フィナステリド、ミノキシジルのどちらかというよりも
出来れば両方を使用されることをおすすめしています。

フィナステリドは抜け毛を抑制する働きがあります。

ミノキシジルは髪に栄養をおくる働きがあります。

一言で言うとこのようにフィナステリドとミノキシジルは
髪に対する働きが異なるので
両方を使用されることで薄毛改善を見込めます。

ただ、どうしても片方の薬だけをとおっしゃるのでしたら
フィナステリドで、まずは抜け毛を止めることをされてみては
いかがでしょうか。

各治療薬については、当院でも処方しておりますので
当院の治療方法をご参考にされてみてください。

当院の薄毛治療法
汗でハゲやすくなるものか?

頭皮の汗が増えて、髪がベタつきニオイます。

元々汗かきというのもあるのですが、薄毛にならないか心配です。
汗が頭皮につまりハゲやすい、髪が抜けやすい、
とか発毛に影響があることになりませんか?

もし頭皮環境をよくする方法があれば教えてください。
頭皮が汗をかくこと自体は、みなさん多く汗をかかれている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
汗が頭皮の毛穴につまり抜け毛が多くなることは考えにくいため、
そこまで気にされることはないかと思います。

髪のベタつきに関しても、1日1回の洗髪をされているのでしたら
問題ないかとは思います。

夏の時期ということであれば、頭皮の汗よりも
紫外線から頭皮を守ることが大切なことです。

頭皮環境を整えておきたい、ということでしたら
外出時には帽子をかぶる
日傘などを活用する

こういった対策を日常生活の中で取り入れるのも1つの方法です。
20代でつむじハゲ、AGAかどうか?

小さい頃からつむじハゲなのか、つむじがもともと大きいのか気になっていました。
20代になりつむじハゲが目立ってきています。

頭皮が見えるほどになり、このまま30代、40代を迎えると思うとゾッとします。

頭皮マッサージは念入りに行い
ストレスも溜めないよう心掛けていますが、
やはりAGAでしょうか…ただちに効果のある対策をしなくてはと焦っています。
基本的には、薄毛が気になることで生活習慣を改めることは良い
ことだと思います。
しかし、ご質問者さんの内容で気になる点がございます。

それは、もしAGAの場合には髪の毛が抜けやすくなっている状況です。
そこにちょっとした刺激を与える(頭皮マッサージを行う)ことで
髪がより抜けやすくなってしまうことも考えられます。

現時点では、AGAかどうかまだ分からないため頭皮マッサージは控えた方が良いかもしれません。

頭皮が見えるほど薄くなってきている、つむじの部分であれば
AGAの可能性というのは高いです。
お早めにAGAかどうかの検査をされることをおすすめいたします。

頭皮と髪の健康診断
薄毛治療と生活習慣

前髪の薄毛が気になり始めています。
今の僕の生活習慣は薄毛を加速させるような生活をしています。

食事面ではジャンクフードをよく食べ、通勤時間は1時間はあるも
運動という運動は中々できていません。

仕事でのストレスも多く抱えています。

こんな状況の中では、薄毛治療をしたところで改善しにくいものですか?

生活習慣を正すことの方が僕にとっては大変なのですが…
ご本人も理解していることかと思いますが、生活習慣の乱れは
健康にとっても良くないことは明らかですよね。
食事、運動、ストレスどれからでも良いので1つでも変えられることはありませんか。

このまま生活習慣が良くないと気づきながらも現状の生活を
続けるよりも、変えられることを少しずつ取り組むのが良いかと思います。

今の生活習慣のままでの薄毛治療をすることもできますが
まずは、体づくりから真剣に始めてみることをおすすめします。
ミノキシジルタブレットの初期脱毛

生え際と前髪が薄くなってしまい、ミノキシジルタブレットを服用中です。

初期脱毛というのがあるというのは理解していましたが、
1か月以上たってもかなりの数の髪が抜けています。恐ろしいです。

服用を辞めるべきか?
このまま続けても大丈夫なのか、心配なのでみてもらうことはできますか?
ミノキシジルタブレットを続けて1か月ということですが
もうあと1か月ぐらい様子を見ることはできそうでしょうか。

だいたい1か月~2か月続けてみて様子を見てみるのが良いと思います。

それでも抜け毛が減少していないようであれば
または、今の時点での抜け毛があまりにも多く不安ということでしたら
一度、当院でも髪の状態を見させていただくことは可能です。

ミノキシジルタブレットは他院でもらったものを服用しているのでしたら
見ることができるのですが、個人輸入で手に入れたものについては
あくまでも自己責任になってしまうため、見ることが難しいです。
ご了承いただければと思います。
HARG療法中のプロペシア

2年前にAGAと診断され、その診断されたところでプロペシアを処方してもらっています。

その後、HARG療法というものを知りました。
HARG療法の施術は大体6回ぐらいが1つの目安というように言われていますが、
その後は何もしなくて良いのですか?

またHARG療法中は、現在服用中のプロペシアも辞めた方が良いですか?
プロペシアは抜け毛を予防し、HARG療法によって髪を増やすことへ
つなげていきます。

HARG療法とプロペシアは髪に対しての働きが異なるため
HARG療法を始めたからといってプロペシアを辞める必要はありません。

むしろHARG療法ではプロペシアとの併用が大切になってきます。
当院でもHARG療法中、HARG療法後もプロペシアを継続していただくように
お伝えしております。

そして、HARG療法の期間はおっしゃるように1クール6回が目安です。
その後は髪を見ながら毛髪サイクルも確認し
もう1クールされる方もいらっしゃいます。

HARG療法の治療方法
頭皮の毛穴詰まりと薄毛予防

薄毛予防ということを考えて、
頭皮の毛穴が詰まることのないように育毛剤、頭皮マッサージをしています。

頭皮の毛穴詰まりによってハゲることもありますよね?

毛穴詰まりは自分では分かりにくいのですが、
そちらでは頭皮チェックによって毛穴が詰まっているかは分かりますか?
ご自身で頭皮マッサージなどのケアをされていることは
髪にとって良いことだと思います。

しかし、毛穴詰まりによってハゲるということは考えにくいことです。
毛穴詰まりとハゲることの関係は医学的にも証明されておりません。

髪を洗うことで自然に毛穴詰まりにはなりにくいものです。

よっぽど髪を何カ月も洗わないなどしない限り、毛穴は詰まらないです。
現代の生活をしている人は、毛穴詰まりはそこまで気にされなくても良いかもしれませんね。

髪の洗い方もシンプルで、指の腹を使い洗うだけで
十分に汚れは落とせます。
ただし、汚れを落とすためにゴシゴシ洗うのは注意してください。

ご自身の頭皮状況が気になるということでしたら
髪の健康診断も行っておりますので、一度新宿中央クリニックへいらしてみてください。
メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • 市販の育毛剤と処方薬の違い
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約