新宿でハーグ療法のことなら新宿中央クリニック

0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

メール相談・カウンセリング予約

  1. HOME > 
  2. HARG療法の薄毛治療

HARG療法の治療方法

HARG(ハーグ)療法は、HARGカクテルを薄毛になっている部分の頭皮に直接注入する治療法です。新宿中央クリニックのHARG療法では、ヒト由来の成分であるグロスファクター(成長因子)と毛髪の成長に必要なビタミン等を含んだメソヘアーをブレンドしたカクテルもご用意しています。

治療法

即効性のあるポピュラーな方法パピュール法は注射器でHARGカクテルを注入する治療法でHARG療法では、最もポピュラーな方法です。表皮と真皮の間に薬剤を注入して有効成分を浸透させる、効果の高い施術です。施術はブロック麻酔をしてから行いますので痛みはそれほどありませんが、麻酔注射が不安な方は静脈麻酔を併用した無痛治療も選択できます。
正確に注入量を設定して薬剤を注入パスキン3本針(34G 1.5mm)を使用し、正確に注入量を設定して薬剤を注入します。 1ヶ所あたり0.025ml(3本合計)という極少量を漏れなく注射できるため、痛みが少なく、高い治療効果を発揮します。

ハイジェッタの特徴

1針を使わない!針を刺さないから怖くない!
約0.01ml程度ずつ注入することが可能。
2痛みが少なく、麻酔不要!
パスキン3本針(34G 1.5mm)を使用。
3規定量を均一に注入できるので、高い効果が得られる!
定量モード(一定量の注入)と連続モード(一定スピードの注入)の2つのモードを搭載。

治療の流れ

① 受付予約フォームより、無料相談・無料カウンセリング予約をします。
お急ぎの方はフリーダイヤル(0120-669-970)をご利用ください。
② カウンセリング・診察医師による診察。頭髪の状態を把握し、治療計画を立てます。
当院では、HARG療法を始め、毛髪再生治療を行っています。また、内服薬・外用薬による治療まで患者様に適した治療をご提案しています。
③ 写真撮影治療前の前頭部、後頭部、側頭部、頭頂部の写真を撮影させて頂きます。
※無断でホームページや広告への使用は致しません。
④ 治療頭皮(表皮と真皮の間)に薬剤を直接注射を用いて毛根に行き渡らせます。HARGカクテル注射中はブロック麻酔により痛みはほとんどありませんが、麻酔の注射が不安な方はノンニードル「MEDJET(メドジェット」を使用したノンニードルHARG浸透注入療法という方法で「HARGカクテル」と「成長因子」を頭皮に投与します。
⑤ 終了およそ10分程度で治療が終了いたします。(HARG療法:20分,LEDライトセラピー:20分)
お支払いは、現金一括・カード(分割・リボ払い可)・医療ローンをご用意しております。
⑥ 次回来院予約2回目の治療は、約4週間後(1か月後)になります。

※治療効果を実感していただくためには6回の治療が必要です。

※通常1クール(6回)の治療を受けていただくことをおすすめしております。
メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP

もっと症例写真を見る
詳細はこちら
  • よくある質問
  • クリニックブログ
  • お悩み相談室

アクセスマップ

GoogleMapで地図を見る

東京都新宿区西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6F
(1Fソフトバンク)
東京都新宿駅南口より徒歩2分

クリニック案内はこちら
0120-669-970

メール相談・カウンセリング予約

新宿中央クリニック
オフィシャルツィッター


新宿中央クリニック
Youtube動画

新宿中央クリニック公式facebookページ